ブリリアの中古取引はどういった内容なのか

洗練されたお家探し

制度の流れ

説明

ここでは、ブリリアの中古マンション制度について、売却相談から保証までの流れを取り上げていきます。決まった一連の流れが存在するので、是非とも押さえておきたいところですね。

マイスターの存在

模型

ブリリアにはマイスターが存在します。ブリリアの品質を把握し、正しくお伝えする取り組みを行なうことで物件に対して付加価値を伝えることができるマイスターの存在について詳しく見てみましょう。

マイスターの考え

集合住宅

ブリリアの価値をより高めているマイスターの存在ですが、ここでは、マイスターの実際の取り組みを取り上げていきます。その働きがブリリアというブランドにどのような影響をもたらしているか見ていきましょう。

中古マンション制度

夫妻

ブリリアが認定する中古マンション制度とは、中古物件の取引をするにあたって、様々な事前検査を実施し、保証期間をつける制度です。住宅設備に関する点検を事前に行ない、最大5年間の無料保証がつくという内容になっています。
この制度には物件を売る側、買う側双方に対して利点があります。売る側の利点としては、お手持ちの物件を中古物件ながら付加価値の高い物件として売却することができるという利点があります。一方、買う側の利点としては、事前検査と長期保証が設けられていることによる安心が手に入るという点です。
この制度は公にも評価されている制度ですが、内容として、大きく三つの観点から評価されています。まず一つ目の観点は、品質を維持しているという点です。制度化したことにより中古でありながらブリリアというブランドの価値を失わない点が評価されました。二つ目の観点は、中古物件の市場そのものに対して効果が大きいという点です。物件の売買は基本的に土地の資産価格に頼っているという状況がありますが、ブリリアが設けたこの制度により、中古在宅の価値も上げたという点が評価されました。三つ目の観点は、物件の長期に渡る使用という点です。その住宅を一つの世代によるフロー型でなく次の世代へ受け継いでいくという形式を促す取り組みが評価されました。
ブリリアが認定する中古マンション制度の評価されている点をここでお伝えしました。他ページにて、この制度がどういった流れで取り扱われるか見ていきましょう。